どうしたものやら

あまりにも病気が長引くと、精神的にまいってくる。

治るのかな?という不安、周りに迷惑をかけている焦り。

止まらない咳が今もまた発作みたいに始まる気がして、眠れずにいる。

咳をしすぎたせいで喉は痛み、呼吸が安定してくれない。

何度となく、薬を変えては治る兆しが見えない身体に正直疲れている。

もう、何も考えず、ただただ治ることだけを考えていたいのに。

今まで当たり前のように過ごしてきた日々が恋しい。

そんな日常の大切さを、再確認。

 

自分が今、何をしたいのかを再確認。