勝手なる決め事

眠気と食欲が、欠けているときが最近、多い。

眠れない、食べれない、私、大丈夫かな?なんて考える。

食欲はあまり気にはならないけれど、眠気は欲しい。

幼い頃から、とても寝つきが悪く、ときどき、母に頼んで添い寝をしてもらった。

中越しに感じる寝息に、つられて眠れたことを思い出す。

大人になり、1人で眠れないと、眠らないとと、これから先のことを考え、焦燥感に駆られる。

中越しの温もりを感じたいなんて、思えなかったし、思っちゃいけない。と、勝手に我慢していた。

自分で勝手に決めている、やってはいけない、私らしくないという項目が誰しもあって。

それが足枷になって、自分を寂しくさせているんじゃないかな?と、最近、ようやく思えるようになった。

気づいてはいたけれど、堅結びした気持ちがなかなかほどけないと思い込んで、気持ち(言葉)をほどけなかった。

そんなほどこうとしなかった禁止事を、思い切って破っていこう。

 

今年も梅雨になり、夏がやってくる。

今年こそは、浴衣を着て夏を楽しもうと思います。

浴衣に袖をとおすと、なんであんなにも気持ちが弾むのだろう?

真っ青な海を見て、駆け出したくなる気持ちみたいに。