年明けて

年明けて、振り返り思うこと。

「1人」の時間を、自分を、もっと尊重して生きていこう。

時間には限りがある。だからこそ、自分が興味がもてるものにふれていきたい。

何かに急かされ、何かが不足している気分になる。

この漠然とした寂しさも、不安も、自分が生きていくうえで必要と思えれば。

過分なものを考え、とても単純な発想だけどまずは洋服を。

携帯電話の画面を見る時間を減らそうと思った。

今だって、周りと比べれば使う頻度は少ないのかもしれないけれど、何だかまだこの画面に振り回されている気がしているからで。

 

独特な自分を、変えようがない好きを大切にしたい。し、できるのは自分自身だということ。

ぞんざいに扱っていると、周りからもそう扱われるということを、何度も胸に留める。

沢山、音楽を聞いて、歌って

沢山、本を読み

沢山、大切な人たちと言葉を重ね

日々、色んな感情を楽しみたい

素直で在ることを、難しくしないことが、今年、一番の目標です。